【おすすめ野球映画】実話からコメディまで!邦画・洋画分けてご紹介

○○選 映画

日本の国民的スポーツ【野球】

take-channel(@takec47292821) / Twitterへようこそ!

今回は、スポーツ映画のジャンルの中でも人気のある野球(ベースボール)の作品をピックアップ♪
スポーツと恋愛を併せたものからスポ根、大爆笑コメディまで。

野球(邦画)、ベースボール(洋画)に分けて紹介していきます。

take-c
take-c

僕も野球をやっていて、学生時代は通算で金メダル17枚、銀メダル3枚、銅メダル24枚を獲得しています。その他トロフィーやら盾やら・・・家が黄金郷のようになってたよ(笑)

 

*画像をクリックするとAmazonの商品ページへジャンプします。

おすすめ野球映画 邦画編

日本でいうと春夏の甲子園やプロ野球があるので、冬場以外は野球を楽しめますね。映画の中でも高校球児の恋愛を絡めた作品などは鉄板でしょう。

『青空エール』

高校球児とスタンドで応援する吹奏楽部の女子。爽やかですねぇ(笑) 共感できるシーンもありますけど少し強引なシーンも・・・。
だけど、ひたむきな一生懸命さはグッとくるものがあります。これぞアオハルかよっ(笑)

『タッチ』

原作漫画は誰もが知っていると思うあの青春学園マンガ【タッチ】の映画化。
双子の兄弟と隣人の幼馴染の女の子。三角関係から始まる甘酸っぱい恋と野球の物語。原作漫画を知ってる人が見るとキャラクターが希薄に見えるかも。

『ルーキーズ』

(C)2009 映画「ROOKIES」製作委員会

野球ド素人のヤンキーたちが熱血教師と出会って甲子園を目指すという熱血不良マンガ【ルーキーズ】の映画化。
映画になる前に連続ドラマとしても高視聴率を叩き出している。作者によると主人公側はみな阪神の選手の名で統一してるとかライバルたちは巨人の選手名。

Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!


『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

野球部のマネージャーを務める女子が間違って買ってしまった経営学者ピーター・ドラッカーの本『マネジメント』を参考に弱小チームを改革させる物語。
まぁ本一冊読んだくらいで強くなったら苦労しないけど・・・。あ、『マネジメント』はすごくいい本ですよ。世界的ベストセラーですし。僕は読んでないけど・・・


『ひゃくはち』

高校野球の強豪校を舞台とした物語なんだけど、主人公たちの目標はベンチ入りメンバーに選ばれる事という・・・まぁ部員数100人ぐらいのチーム事情を知らない人からすれば「なんじゃそりゃ」と思うかも知れないケド、これがリアルなんですよ!タ〇コを吸ったり女のケツを追いかけまわしたり・・・。リアルな描写に共感必至!

おすすめベースボール映画 洋画編

洋画の野球映画といえばやはり世界最高峰のメジャーリーグを舞台にした作品が多いですね。
あと最近、話題になることもしばしばある女子野球とか。

『42~世界を変えた男~』

黒人で史上初のメジャーリーガーとなった伝説の男・ジャッキー・ロビンソンの半生を描いた物語。
1947年当時、まだ黒人差別が激しく、メジャーリーグは白人だけのスポーツだった。ジャッキーはファンやチームメイトらからも差別を受けるも、必死にプレーし、やがて、周りの意識を変えていく。
ジャッキー・ロビンソンが着けていた背番号『42』は、現在北米のメジャーチームのみならずアマチュアチームまで永久欠番となっている。アメリカの歴史、野球が好きな人は絶対に観ておかなければならない作品!

『メジャーリーグ』

実在の球団【クリーブランド・インディアンス】が舞台。
ポンコツ監督にポンコツ選手ばかりで、チームは連戦連敗。ある日、オーナーの真の目的を知ってからチームは団結、連戦連勝。
野球映画の傑作でしょう。笑えるシーンもあり、何よりもテーマソング「Wild Thing」が最強にカッコイイ!

『マネーボール』

実在の球団【オークランド・アスレチックス】のゼネラルマネージャー・ビリー・ビーンの半生を描いた物語。
弱小球団のアスレチックスを独自の『マネーボール理論』で常勝チームへと導いたビリーのサクセスストーリー。ただ、実話なのでひと味違う!そしてブラピはカッコイイ。

『ザ・ファン』

メジャーリーグの人気選手の1ファンであった中年男が異常なストーカー行為を繰り返し、やがて犯罪を犯す。
熱狂的なファンがやがて狂気を帯びたストーカーに変貌していく様は超怖い!演じたロバート・デ・ニーロの凄みはさすが。リアルでもたまにこういうのいるよね。

『プリティ・リーグ』

1943年から54年にかけて実在した女子プロ野球の奮闘を描いたドラマ。
戦時中だっただけに現役のメジャーリーガーまでもが戦地に赴くようになり、その穴を埋めるため女子プロリーグが発足。女性蔑視が激しかった時代で、女に野球(ベースボール)が出来るのか?といった嘲笑を見事にぶっ飛ばしてくれる王道ストーリー。脇役だけどあのマドンナも出演してます。

スポーツ映画を観るなら

AmazonPrimeVideoがおすすめ!!
理由は、コスパ最高で月額だと500円(税込)、年額だと4900円(税込)と破格のコストパフォーマンス。学生ならば料金は半額。Amazonプライム会員になると、ほかにもAmazonのサービスが利用できます。音楽聞き放題のAmazon Prime Misic、Kindle本が読み放題のAmazon Prime Readingなど至れり尽くせりで楽しめます。無料体験期間も30日間あるので一旦お試ししてみるのをオススメします。

Amazonプライムビデオでは、様々なジャンルの作品が楽しめますが、見放題作品が少ないというデメリットもあります。

そこで、おすすめなのが、U-NEXTです。

U-NEXTは、月額料金こそ2189円と他の動画配信サービスと比べると高く感じますが、配信している作品数は国内最多、さらに料金内で雑誌も読み放題。新作を配信するタイミングも早く、更新頻度も高い、毎月1200ポイント(1ポイント=1円)が付与されるため、課金作品であってもポイントを使って利用できます。無料期間も31日間ありますので、自分好みかどうか判断するにはいい期間でしょう。

AmazonPrimeVideo 初回登録30日間無料お試し

U-NEXT  初回登録31日間無料お試し


 

 

本ページの情報は22年4月6日時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました